HOME > 不動産会社向けガイド > リアルエステートシステムとのデータリンクサービス

リアルエステートシステムとの自動データリンクサービス
サービス概要
アサマソフトウェアのリアルエステートシステムをご利用の不動産会社様は、 同ソフトに登録されている空室情報を、不動産ネット信州にも掲載できます。 自動で空室データが送られるため、入力作業を行う事なく掲載することが出来ます。
仕組み
ポイント
料金
通常料金 キャンペーン料金
入会金 月額利用料
\40,000 不動産ネット信州の料金のみ
入会金 月額利用料
\0 不動産ネット信州の料金のみ
キャンペーン条件
  • 2008年09月〜10月までにご入会
  • 本社所在地が中信・東信・南信エリア
手順
  1. リアルエステートシステムのご導入
  2. 不動産ネット信州に簡易会員として無料登録
  3. 不動産ネット信州の正式会員として、ご契約の締結
  4. アサマソフトウェアへ、データリンクサービスの申込み
  5. 不動産ネット信州へ、データリンクサービスの申込み
よくある質問
空室データが、不動産ネット信州に反映される時間は?
毎日AM5:30にデータを受け取り、AM7:00に反映されます。
画像データも反映されますか?
はい。外観写真、間取図、位置図が反映されます。
それ以外の画像データは、不動産ネット信州に直接ログインして掲載することが可能です。
データリンクできる物件はどのような物件ですか?
賃貸住宅(アパート・マンション・一戸建て等)、賃貸店舗・事務所・倉庫です。
駐車場や売買物件については、不動産ネット信州に直接ログインして登録することが可能です。