HOME > ご利用ガイド > 用語辞典

用語辞典
ユーザー 不動産ネット信州および不動産ネット山梨の訪問者、顧客、見込顧客。

物件データ 住宅や土地などの不動産物件。不動産取引業の対象となる商品。

物件ページ 不動産物件の詳細情報を閲覧できるページ。物件検索でヒットする物件紹介のページ。

インターネット・ソリューション インターネット上で、業務上の問題点の解決や不動産経営を支援する総合的な情報システム。

ワンストップサービス 一度きりの手続きで、多サイト・多媒体へ展開できる、不動産会社の利便性を追求したサービス。

こだわりマッチングサービス ユーザーが登録した希望物件(こだわった条件)を不動産ネット信州および不動産ネット山梨に登録している全ての不動産会社に配信し、各不動産会社がそのこだわりに合致する物件をユーザーに紹介するシステム。

GIS Geographical Information System は地図情報システム。地図上に様々な地域情報を表示するなどの応用方法がある。

GoogleMap GoogleMap は、Google 社の提供する、 地図を歩くようにマウスをドラッグできる地図情報検索システム。

物件案内書 不動産会社の店頭などで掲載しているB4横サイズの案内書。

PDF作成 必要な時に必要なだけ印刷・製本する、即時性と柔軟性に富んだ画期的なサービス。PDF(Portable Document Format)は、Adobe Systems社によって開発された、電子文書のためのフォーマット(ファイル形式)。

不動産ネット山梨 不動産ネット山梨は、山梨で不動産物件・住宅情報・リフォーム工事を企画・編集する山梨県不動産ポータル 不動産ネット山梨として誕生しました。不動産ネット信州の姉妹サイトです。

不動産ネットシステム 不動産ネット信州および不動産ネット山梨、全てのポータルサイトを一元管理している管理者画面(管理ページ)。

物件データ登録マニュアル 不動産ネットシステムのご利用に役立つ、物件データの登録・編集・削除の操作方法マニュアル。

Microsoft-Excel
(マイクロソフトエクセル)
Microsoft社の表計算ソフト。Microsoft Officeの一部として提供されている。Officeに含まれる他の製品と緊密に連携し、データの相互乗り入れなどの面で便宜が図られている。

提携サイト データ互換や共同運用などの協力関係にあるホームページや姉妹サイトを指します。提携サイトなどの詳細は、提携サイト・メディアとの連携でご確認いただけます。

ウェブマスター ご意見・ご感想・パートナーシップのご提案などは、不動産ネット信州および不動産ネット山梨それぞれのウェブマスターへご連絡ください。

データベース 複数のアプリケーションソフトまたはユーザーによって閲覧・共有されるデータの集合のこと。また、その管理システムを含める場合もある。

宅地建物取引業者 いわゆる不動産会社。不動産の取引に関する仕事をする会社という意味では幅広い範囲になる。新築住宅の開発分譲をするデベロッパー、住宅の受託販売をする代理会社、中古住宅の売買や賃貸の仲立ちをする仲介会社。管理会社や建築業者も建物という不動産にかかわる会社となる。ただ法的には、事務所を設けて、宅地建物取引業(宅建業)免許を取り、専任の宅地建物取引主任者をおかないと不動産業は営めない。

宅地建物取引主任者 都道府県で行う宅地建物取引主任者資格試験に合格し、不動産取引の2年以上の実務経験を持つなどの要件を認められて、 宅建主任者証(有効期間5年)の交付を受けた人のこと。宅建業法では、不動産会社の事務所には従事者5人に1人以上、 案内所には1人以上の専任の宅建主任を置くことを義務づけている。宅建主任者の業務は主任者証を提示して重要事項説明をしたり、 重要事項説明書や契約締結後の書面に記名なつ印することなど。

オンデマンド印刷 必要な時に少部数でも印刷できる印刷という意味。